第1回スピリチュアルイベントinバリ島

バリヒンドゥー(バリ島土着の信仰とインド仏教やヒンドゥー教が習合した信仰体系であり、

バリ島の人々の90%以上がこれにしたがった生活を送っている。)の僧侶をガイドに招き行われたイベント。

基本的に事前に予定するスケジュールは皆無。

僧侶自身が行う毎朝のメディテーションから得たメッセージにて、

その日のスケジュールが決まるイベント。

主に最西端ムンジャンガンエリアで行われた今回のイベントは、

バリ島の中でもスピリチャルなエネルギーの高い地域の一つである。

偶然よりも必然、これが神様からのメッセージなのか!?

導かれるように訪れた参加者のみなさんが、体験する出来事から各々が気付きを得て、

日毎にバリ島を訪れた意味を噛みしめていく。

神に祈りを捧げる儀式では涙している事に気付かぬほどに

別世界との繋がりを感じて行く。それは「おおいなる存在」なのか?